whotenphotograficks

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

015

どれが、どれだ?
b0143100_13344727.jpg

[PR]
by whoozy | 2008-07-21 12:34

014

今さらながら植物が好きだ。
例え家で鉢をかってきて観葉植物を育ててもすぐに枯れたとしても。
申年は農業に向いていないからといわれたとしても。
えー、にあわねぇよといわれても。
好きだ。

好きな写真にはすべて植物がうつっていた気がする。
逆に無い写真を探す方が難しいか?
でも、気持ちが落ち着くものや、何かを想像させる写真には
植物がとなりにある。
枯れててもいい。

なんだ見えてきた。

b0143100_2217403.jpg


だいたいハズレだけどね。
[PR]
by whoozy | 2008-07-20 22:21

013 凍狂

東京へ会社で社員旅行。
屋形船の後、久しぶりに友人に会う。
直線ばかりが目につき、必死でカメラを向けるが向けるだけ。
悔しいなあ。
でも、明らかに写真を始める前と見方が変わっている。
あまり東京に嫌悪感がない。
皆必死で生きている。


b0143100_1335437.jpg


必死に自分の居場所を再確認している。
すごい、と思う。
[PR]
by whoozy | 2008-07-20 22:10

012 教科書を借りるの巻

いやぁ、ものすごい教科書を借りた。
1週間だけじゃ見きれない!いやぁ〜欲しい!!
何点か見た事ある写真だけど、写真でデザインやアートをここまで感じる事が
今まであっただろうか。
確かに作り込まれた写真だけれど、なんだろう…雲のように掴めない。
ふわふわという感覚を確かな実体として見せてくれる。
その後のスナップ写真がさらにおもしろかった。
今まで見てきたスナップは隠し撮り的なものや知り合いのスナップなど。
この人のスナップは一期一会と言えばいいのか。
いやスナップはだいたい一期一会なのだから適切ではないかなぁ。
ただ、出会ってレンズを向けたときにその被写体は彼に興味をひかれているのだが
その一瞬の後は友達との遊びの世界に返ってゆく。はかないなぁ。
うんそう、人だけでなくその時間との一期一会だ。
考えさせられる。やっぱり写真は一瞬なのだと。

人を撮りたいなぁ…。

b0143100_13362823.jpg




引っ込み思案に前向きに。
[PR]
by whoozy | 2008-07-08 22:00